今大人気のふなっしーなのですが、

ツイッターで驚くべき事実が浮上しています!

なんと、ふなっしーには「本名」があったのです!
その名も・・・

本名=「フナディウス四世」

ツイッターでふなっしーの本名が投稿され、

ふなっしーの本名が明らかになりました!
参考元
http://blog.esuteru.com/archives/7426891.html

ツイッターでは、

ふなっしーの本名がカッコイイ!

素敵、イケているなど、「フナディウス四世」の名前に

好感度が抜群の盛り上がりをみせているようです!

ふなっしーは、どう思っているのでしょうね ! (笑)

歌にダンスに大忙しの、
千葉県船橋市の非公認ご当地キャラのふなっしーですが、

今回、本名がわかったということで、「フナディウス四世」って一世は誰なの?

という疑問が浮かんできましたが、

そんな中、

梨の妖精ふなっしーの公式テーマソング、

「ふな ふな ふなっしー♪」 が
2013年11月27日、(いいふなの日)に発売されました。

リズミカルに踊るふなっしーですが、

ついに発売されましたね。

とてもテンポの良い音楽で、元気がでそうです。 (笑)

ふなっしーファンも多く、かわいいと評判のふなっしー!

今後のふなっしーの活躍にも注目したいところですね~続きはこちら⇒産み分けゼリー 比較

丸の内イルミネーション2017をクリスマスに見るなら、
どうせなら、イルミネーションだけではなく、

丸の内周辺のデートスポットなどを回り、
クリスマスディナーも楽しみたいなぁと思いますよね。

そこで、ここでは、丸の内イルミネーション2017の
おすすめのクリスマスディナーデートコースを
紹介しますね^^

2013年の丸の内ディズニーイルミネーションは、

・丸の内オアゾ
・新丸ビル
・丸ビル
・丸の内ブリックスクエア

の4か所で開催されました。

2017年も、ディズニーキャラクターとのコラボレーションが
見られる予定ということなので、

やはり、この4か所を中心に回るのがよいのではないでしょうか。

そして、新丸ビル、丸ビル、丸の内ブリックスクエア沿いの
丸の内仲通りでは、240本もの街路樹が、約106万球のLED電球で、
ライトアップされるので、その幻想的な光の世界を楽しみながら、
散歩をするというのも素敵なクリスマスデートになることでしょう。

そこで、次に、丸の内イルミネーションを見ながら、
クリスマスディナーデートを楽しむための
東京丸の内周辺のおすすめデートコースを紹介しますね。
丸の内イルミネーション2017、丸の内オアゾ

まず、東京駅に着きましたら、丸の内北口地下通路を通って、
丸の内オアゾへ向かいましょう。

2013年の丸の内イルミネーションでは、
丸の内オアゾ1階の○○広場(おおひろば)に、

ディズニーが世界で初めて作ったオールアニメーション作品
「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」のオズワルドを
イメージしたシルバーツリーが設置されました。

見る角度によってキャラクターの絵柄が変化する特殊加工が
施されていて、ツリーの周りを歩いてみると、
絵柄が動いて見えるようになっていました。

この丸の内オアゾには、1階から4階まで丸善書店が入っていて、
そのほか、カフェやレストランなどもあるので、
時間があれば、書店を見て回ったり、カフェで休憩したり
してみてもよいでしょう。

ここで、おすすめのカフェは、日本ではここにしかない
ベルギーの高級パティスリー「ドゥバイヨル」です。

食感や温度にこだわった上品なスイーツを味わえますよ♪
丸の内イルミネーション2017、新丸ビル

そして、次は、いよいよ丸の内仲通りに面した
新丸ビルへと向かいましょう。

2013年の丸の内イルミネーションでは、3階のアトリウムに、
白雪姫のりんごやシンデレラのガラスの靴などのオーナメントで
飾られた高さ4mのディズニープリンレスのクリスマスツリーが
設置されました。

2017年の丸の内イルミネーションでも、
クリスマスツリーが飾られるでしょうから、

丸の内仲通りのシャンパンゴールドのイルミネーションを
楽しみながら、新丸ビルにも足を運んでみるとよいでしょう。

丸の内イルミネーション2017、丸ビル

そして、新丸ビルを出ましたら、また丸の内仲通りの
イルミネーションをを楽しみながら、
今度は、丸ビルへと向かいましょう。

2013年の丸の内イルミネーションでは、
丸ビルのマルキューブ1階に、「Happiness Ribbon」と題した
高さ8mのツリーが設置されました。

15のディズニーキャラクターをギフトボックスにあしらった、
オリジナルオーナメントで飾られた色鮮やかな赤を基調とした
クリスマスツリーは見ごたえがありましたね。

2017年の丸の内イルミネーションでは、
11月13日(木)~12月25日(木)をクリスマス期間として、

丸ビル1階のマルキューブ会場で、大ヒット映画「アナと雪の女王」に
インスパイアされた世界観が再現されるそうですから、
これも見逃せませんよね♪

そして、この丸ビルでゆっくりとクリスマスディナーを
楽しんでみるのもよいかもしれません。

丸ビルには素敵なレストランがたくさん入店していますが、
その中でもおすすめのレストランは、

丸ビル最上階36階にある
「BREEZE OF TOKYO(ブリーズ・オブ・トウキョウ)」です。

東京の夜景を楽しみながら、気鋭の若手シェフの現代フレンチを
堪能することができます。

一面ガラス張りの窓からは、東京駅をはじめ、都心のオフィスビル、
東京ベイエリア、そして、東京タワーなど、

幻想的にライトアップされた東京の夜景を一望することができ、
クリスマスの夜をロマンティックに演出してくれることでしょう。

また、1日1組限定の2名窓際角席もあるので、
クリスマスのディナーデートに、この席を予約できれば、
2人にとって素敵な夜になること間違いなしですよね♪

さらに、色が選べる花束、キュートなホールケーキなど、
記念日を演出するアイテムも盛りだくさんなので、
ぜひ、素敵なクリスマスを演出してみてくださいね☆

BREEZE OF TOKYO(ブリーズ・オブ・トウキョウ)
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F
03-5220-5551
(予約はインターネットのみの受付となっています。)
丸の内イルミネーション2017、丸の内ブリックスクエア

さて、丸ビルで素晴らしいディナーと夜景を楽しんだ後は、
丸の内仲通りを通って、丸の内ブリックスクエアに向かいましょう。

2013年の丸の内イルミネーションでは、
一号館広場において、くまのプーさんの世界が演出され、
はちみつを被ったようなシャンパンゴールドのクリスマスツリーが
ゴージャスでしたね。

2017年は、丸の内ブリックスクエアでは、開業5周年を記念して、
2017年9月1日(月)から先行して、イルミネーションの点灯がされます。管理人のお世話になってるサイト⇒ホワイトニング 歯磨き粉 ランキング

今日は専門学校時代から長く仲良くしている友人と久し振りに会ってお茶をしてきました。
今はその友人も私も結婚をしていまして、お互いに子どももいます。
ましてや卒業した専門学校は保育士養成所でして、お互い保育士として日々頑張っているため話の内容が物凄く意気投合するので話していて楽しいです。
なので会話の内容はかなり自分の子どもの育児や成長などに関することだったり、保育園の園児や職員とどう付き合っているかなど、そんな話が多かったです。
意外と専門学校卒業後というのはそれぞれが忙しくなってしまい、滅多なことがなければ連絡を取らなくなってしまう友人や仲間が多く、ここまで長く親身に付き合っていける友人はいなかったりしますので、貴重な存在でもあるのです。
お互いの職場に対しての心境を話し合ったり、育児の価値観を教え合うことで、自然と自分の励みになると言いますか、背中を押してくれるような感じがします。

あ、結婚生活のお話もしましたが、基本的には「子どもが居ると結婚生活も子どもが主役みたいになるよね」と、同じような意見でした。
(笑)帰り際には「お互いにこれからも頑張って、次回も会えることを楽しみにしながら前向きに行こう」なんて言って別々の電車に乗り帰りました。
まぁ、今思うのは「友人は一生の宝だな」という感じです。
(笑)そんな感じで、専門学校から仲の良い友人と貴重な楽しい時間を過ごせたお話でした。
以上です。