ハロウィンの化粧

もし学校やお仕事帰りにちょっと雰囲気を楽しみたいなら
簡単ハロウィン化粧がおすすめ。

ハロウィンパーティに行くのなら、
ちょっと頑張って、小悪魔ゾンビや
本格キュートゾンビに挑戦してみては?

それぞれわかりやすくご紹介します!

①白塗りのファンデーションをスポンジで顔全体に塗る。
ちょっとムラがあるくらいの方がいい感じに雰囲気でます。

②眉毛を書く

③アイ化粧~
100均の黒のシャドウを使い、筆で目の周り全体を黒く塗る

④茶色のシャドウでぼかす

⑤カラーシャドウのグリーンで目の下ぼかす
ひび割れみたいな立体感がでます。

⑥リキッドアイラインでアイラインを引く

⑦アイラインで目の下にラインを書く

⑧つけまつ毛を付ける
ちょっとたれ目がりにすると可愛くなりますよ!

⑨唇を黒く塗る
100均の黒シャドウを使います。

⑩おでこにリキッドアイライナーで文字を書く。
その文字を指でところどころぼかしたりすると、雰囲気がでますよ。

?

体にも白塗りするとなじみます。

あと、グリーンのシャドウでさらにひび割れを作ったり、
ピンクのシャドウで打撲を付け足したりしてみましょう♪

学校・仕事帰りに出来る超簡単ハロウィン化粧

ササッとハロウィン化粧ができちゃうので

時間がないときや、あまり本格的なのは嫌だけど、

ちょっとハロウィンの雰囲気を出したい時にはコレ!

①普段化粧から、リキッドアイライナーでラインを太くする。

②下まぶたにも、黒のアイライナーでラインを入れる。

③茶色のシャドウで黒のラインをぼかしていく。

④リキッドアイライナーで十字架と傷を書く。

⑤マスカラを濃くする。

⑥濃い目の赤のリップを塗る。

⑦口紅で血を書く。

ポイント①
黒のアイシャドウで薄汚れたようなアザを作っていく。

ポイント②
ボルドーのシャドウで内出血風に

ポイント③
目の下に練り状のシャドウでライン風に赤を入れ、
綿棒でぼかして「涙で血がにじんだ感じ」にする

ポイント④
唇も同じように黒で汚しを出し、
ボルドーを少し口からはみ出すように入れ
特に口角に赤みを足して「口が裂けた風に

ポイント⑤
ワックスを使って「傷」をつくる

ポイント⑥
傷の周りのアザっぽさを出すために
黒で汚したあと、ボルドーを重ねる。

ポイント⑦
中心にハサミを入れ傷のパックリ感を出す。

ポイント⑧
切った部分に「鮮血」風の色をのせて生々しくする。あわせて読むとおすすめなサイト⇒赤ちゃんの性別と産み分けゼリーについて