もし学校やお仕事帰りにちょっと雰囲気を楽しみたいなら
簡単ハロウィン化粧がおすすめ。

ハロウィンパーティに行くのなら、
ちょっと頑張って、小悪魔ゾンビや
本格キュートゾンビに挑戦してみては?

それぞれわかりやすくご紹介します!

①白塗りのファンデーションをスポンジで顔全体に塗る。
ちょっとムラがあるくらいの方がいい感じに雰囲気でます。

②眉毛を書く

③アイ化粧~
100均の黒のシャドウを使い、筆で目の周り全体を黒く塗る

④茶色のシャドウでぼかす

⑤カラーシャドウのグリーンで目の下ぼかす
ひび割れみたいな立体感がでます。

⑥リキッドアイラインでアイラインを引く

⑦アイラインで目の下にラインを書く

⑧つけまつ毛を付ける
ちょっとたれ目がりにすると可愛くなりますよ!

⑨唇を黒く塗る
100均の黒シャドウを使います。

⑩おでこにリキッドアイライナーで文字を書く。
その文字を指でところどころぼかしたりすると、雰囲気がでますよ。

?

体にも白塗りするとなじみます。

あと、グリーンのシャドウでさらにひび割れを作ったり、
ピンクのシャドウで打撲を付け足したりしてみましょう♪

学校・仕事帰りに出来る超簡単ハロウィン化粧

ササッとハロウィン化粧ができちゃうので

時間がないときや、あまり本格的なのは嫌だけど、

ちょっとハロウィンの雰囲気を出したい時にはコレ!

①普段化粧から、リキッドアイライナーでラインを太くする。

②下まぶたにも、黒のアイライナーでラインを入れる。

③茶色のシャドウで黒のラインをぼかしていく。

④リキッドアイライナーで十字架と傷を書く。

⑤マスカラを濃くする。

⑥濃い目の赤のリップを塗る。

⑦口紅で血を書く。

ポイント①
黒のアイシャドウで薄汚れたようなアザを作っていく。

ポイント②
ボルドーのシャドウで内出血風に

ポイント③
目の下に練り状のシャドウでライン風に赤を入れ、
綿棒でぼかして「涙で血がにじんだ感じ」にする

ポイント④
唇も同じように黒で汚しを出し、
ボルドーを少し口からはみ出すように入れ
特に口角に赤みを足して「口が裂けた風に

ポイント⑤
ワックスを使って「傷」をつくる

ポイント⑥
傷の周りのアザっぽさを出すために
黒で汚したあと、ボルドーを重ねる。

ポイント⑦
中心にハサミを入れ傷のパックリ感を出す。

ポイント⑧
切った部分に「鮮血」風の色をのせて生々しくする。あわせて読むとおすすめなサイト⇒赤ちゃんの性別と産み分けゼリーについて

足利フラワーパークのイルミネーションに電車で行くには?

あしかがフラワーパークに電車で行く場合、
JRか東武線を利用することになります。

【JRを利用する場合】

最寄り駅は、JR両毛線「富田」駅です。

◆東武伊勢崎線を利用する場合、久喜駅でJR東北本線に乗り
換え、小山駅より両毛線へ

◆JR上野駅からもJR東北本線にて小山乗り換えとなります。

JR両毛線「富田」駅よりパークまでは徒歩13分です。

①富田駅より南に向かい、信号を右折します。
②富田郵便局手前まで道なりに進みます。
③手押しの信号機の横断歩道を渡り左折。
④線路の高架下をくぐるとフラワーパークに到着!

イルミネーション期間のシャトルバス運行状況

◆特別シャトルバスの運行期間(2015~2016)

11月21日(土)~1/11(日)の土日祝のみ
時刻表:16時・17時・18時・19時・20時

【 問い合わせ先 】
あしかがフラワーパーク 0284-91-4939

イルミネーションの所要時間は?

パーク内全体がイルミネーションに包まれるので
見どころ満載!

入り口から出口までゆっくり全部を見て回った場合

大体1時間から2時間くらいの所要時間となります。

個人的には天井から垂れ下がる藤、
「奇蹟の大藤」が迫力があって見どころです!
足利フラワーパークイルミネーションの混雑時期は?

毎年徐々に人気を集めているあしかがフラワーパーク。

人気の時期はやっぱり混雑が予想されます。

特に混雑しやすい時期は、

クリスマス前後の土日祝日、

あと、グルメグランプリが開催される
11/20~23も混雑するとのこと。

ゆっくり見たい場合には、それ以外の時期がおすすめです。もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>加圧インナーメンズ用の効果とは?