足利フラワーパークのイルミネーションに電車で行くには?

あしかがフラワーパークに電車で行く場合、
JRか東武線を利用することになります。

【JRを利用する場合】

最寄り駅は、JR両毛線「富田」駅です。

◆東武伊勢崎線を利用する場合、久喜駅でJR東北本線に乗り
換え、小山駅より両毛線へ

◆JR上野駅からもJR東北本線にて小山乗り換えとなります。

JR両毛線「富田」駅よりパークまでは徒歩13分です。

①富田駅より南に向かい、信号を右折します。
②富田郵便局手前まで道なりに進みます。
③手押しの信号機の横断歩道を渡り左折。
④線路の高架下をくぐるとフラワーパークに到着!

イルミネーション期間のシャトルバス運行状況

◆特別シャトルバスの運行期間(2015~2016)

11月21日(土)~1/11(日)の土日祝のみ
時刻表:16時・17時・18時・19時・20時

【 問い合わせ先 】
あしかがフラワーパーク 0284-91-4939

イルミネーションの所要時間は?

パーク内全体がイルミネーションに包まれるので
見どころ満載!

入り口から出口までゆっくり全部を見て回った場合

大体1時間から2時間くらいの所要時間となります。

個人的には天井から垂れ下がる藤、
「奇蹟の大藤」が迫力があって見どころです!
足利フラワーパークイルミネーションの混雑時期は?

毎年徐々に人気を集めているあしかがフラワーパーク。

人気の時期はやっぱり混雑が予想されます。

特に混雑しやすい時期は、

クリスマス前後の土日祝日、

あと、グルメグランプリが開催される
11/20~23も混雑するとのこと。

ゆっくり見たい場合には、それ以外の時期がおすすめです。もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>加圧インナーメンズ用の効果とは?

今大人気のふなっしーなのですが、

ツイッターで驚くべき事実が浮上しています!

なんと、ふなっしーには「本名」があったのです!
その名も・・・

本名=「フナディウス四世」

ツイッターでふなっしーの本名が投稿され、

ふなっしーの本名が明らかになりました!
参考元
http://blog.esuteru.com/archives/7426891.html

ツイッターでは、

ふなっしーの本名がカッコイイ!

素敵、イケているなど、「フナディウス四世」の名前に

好感度が抜群の盛り上がりをみせているようです!

ふなっしーは、どう思っているのでしょうね ! (笑)

歌にダンスに大忙しの、
千葉県船橋市の非公認ご当地キャラのふなっしーですが、

今回、本名がわかったということで、「フナディウス四世」って一世は誰なの?

という疑問が浮かんできましたが、

そんな中、

梨の妖精ふなっしーの公式テーマソング、

「ふな ふな ふなっしー♪」 が
2013年11月27日、(いいふなの日)に発売されました。

リズミカルに踊るふなっしーですが、

ついに発売されましたね。

とてもテンポの良い音楽で、元気がでそうです。 (笑)

ふなっしーファンも多く、かわいいと評判のふなっしー!

今後のふなっしーの活躍にも注目したいところですね~続きはこちら⇒産み分けゼリー 比較

丸の内イルミネーション2017をクリスマスに見るなら、
どうせなら、イルミネーションだけではなく、

丸の内周辺のデートスポットなどを回り、
クリスマスディナーも楽しみたいなぁと思いますよね。

そこで、ここでは、丸の内イルミネーション2017の
おすすめのクリスマスディナーデートコースを
紹介しますね^^

2013年の丸の内ディズニーイルミネーションは、

・丸の内オアゾ
・新丸ビル
・丸ビル
・丸の内ブリックスクエア

の4か所で開催されました。

2017年も、ディズニーキャラクターとのコラボレーションが
見られる予定ということなので、

やはり、この4か所を中心に回るのがよいのではないでしょうか。

そして、新丸ビル、丸ビル、丸の内ブリックスクエア沿いの
丸の内仲通りでは、240本もの街路樹が、約106万球のLED電球で、
ライトアップされるので、その幻想的な光の世界を楽しみながら、
散歩をするというのも素敵なクリスマスデートになることでしょう。

そこで、次に、丸の内イルミネーションを見ながら、
クリスマスディナーデートを楽しむための
東京丸の内周辺のおすすめデートコースを紹介しますね。
丸の内イルミネーション2017、丸の内オアゾ

まず、東京駅に着きましたら、丸の内北口地下通路を通って、
丸の内オアゾへ向かいましょう。

2013年の丸の内イルミネーションでは、
丸の内オアゾ1階の○○広場(おおひろば)に、

ディズニーが世界で初めて作ったオールアニメーション作品
「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」のオズワルドを
イメージしたシルバーツリーが設置されました。

見る角度によってキャラクターの絵柄が変化する特殊加工が
施されていて、ツリーの周りを歩いてみると、
絵柄が動いて見えるようになっていました。

この丸の内オアゾには、1階から4階まで丸善書店が入っていて、
そのほか、カフェやレストランなどもあるので、
時間があれば、書店を見て回ったり、カフェで休憩したり
してみてもよいでしょう。

ここで、おすすめのカフェは、日本ではここにしかない
ベルギーの高級パティスリー「ドゥバイヨル」です。

食感や温度にこだわった上品なスイーツを味わえますよ♪
丸の内イルミネーション2017、新丸ビル

そして、次は、いよいよ丸の内仲通りに面した
新丸ビルへと向かいましょう。

2013年の丸の内イルミネーションでは、3階のアトリウムに、
白雪姫のりんごやシンデレラのガラスの靴などのオーナメントで
飾られた高さ4mのディズニープリンレスのクリスマスツリーが
設置されました。

2017年の丸の内イルミネーションでも、
クリスマスツリーが飾られるでしょうから、

丸の内仲通りのシャンパンゴールドのイルミネーションを
楽しみながら、新丸ビルにも足を運んでみるとよいでしょう。

丸の内イルミネーション2017、丸ビル

そして、新丸ビルを出ましたら、また丸の内仲通りの
イルミネーションをを楽しみながら、
今度は、丸ビルへと向かいましょう。

2013年の丸の内イルミネーションでは、
丸ビルのマルキューブ1階に、「Happiness Ribbon」と題した
高さ8mのツリーが設置されました。

15のディズニーキャラクターをギフトボックスにあしらった、
オリジナルオーナメントで飾られた色鮮やかな赤を基調とした
クリスマスツリーは見ごたえがありましたね。

2017年の丸の内イルミネーションでは、
11月13日(木)~12月25日(木)をクリスマス期間として、

丸ビル1階のマルキューブ会場で、大ヒット映画「アナと雪の女王」に
インスパイアされた世界観が再現されるそうですから、
これも見逃せませんよね♪

そして、この丸ビルでゆっくりとクリスマスディナーを
楽しんでみるのもよいかもしれません。

丸ビルには素敵なレストランがたくさん入店していますが、
その中でもおすすめのレストランは、

丸ビル最上階36階にある
「BREEZE OF TOKYO(ブリーズ・オブ・トウキョウ)」です。

東京の夜景を楽しみながら、気鋭の若手シェフの現代フレンチを
堪能することができます。

一面ガラス張りの窓からは、東京駅をはじめ、都心のオフィスビル、
東京ベイエリア、そして、東京タワーなど、

幻想的にライトアップされた東京の夜景を一望することができ、
クリスマスの夜をロマンティックに演出してくれることでしょう。

また、1日1組限定の2名窓際角席もあるので、
クリスマスのディナーデートに、この席を予約できれば、
2人にとって素敵な夜になること間違いなしですよね♪

さらに、色が選べる花束、キュートなホールケーキなど、
記念日を演出するアイテムも盛りだくさんなので、
ぜひ、素敵なクリスマスを演出してみてくださいね☆

BREEZE OF TOKYO(ブリーズ・オブ・トウキョウ)
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F
03-5220-5551
(予約はインターネットのみの受付となっています。)
丸の内イルミネーション2017、丸の内ブリックスクエア

さて、丸ビルで素晴らしいディナーと夜景を楽しんだ後は、
丸の内仲通りを通って、丸の内ブリックスクエアに向かいましょう。

2013年の丸の内イルミネーションでは、
一号館広場において、くまのプーさんの世界が演出され、
はちみつを被ったようなシャンパンゴールドのクリスマスツリーが
ゴージャスでしたね。

2017年は、丸の内ブリックスクエアでは、開業5周年を記念して、
2017年9月1日(月)から先行して、イルミネーションの点灯がされます。管理人のお世話になってるサイト⇒ホワイトニング 歯磨き粉 ランキング